まもなく到来!5G時代で何が変わるの?普及はいつ?生活が豊かになるって本当?

私達の生活に必要不可欠なスマホの無線通信規格が4Gから5Gへと変わろうとしていることはご存知でしょうか?

 

1990年代の携帯電話初期に使われていた通信規格は1Gと2Gでした。

 

ガラケー全盛期になってからは3Gという通信規格が使われていて静止画の撮影やメール、通話など快適に使えるようになっていきました。

 

現代では4Gが主流となってスマホ時代が到来することにより動画の通信も可能に。

 

こうして進化を遂げてきた無線通信規格が5Gになったとき、どのような変化で私たちの暮らしを快適にしてくれるのか気になりませんか?

 

また、「本当に近々5Gが普及されるの?」と疑問を抱いてる方も多いハズ。

 

そこで今回は気になる5Gによる生活の変化と普及される時期について、わかりやすくご紹介していきます。

 

4Gと何が違うの?5Gの特徴を簡単にご紹介します!

 

  • 高速大容量で読み込みが爆速に変わる!

 

4Gに比べると5Gは、理論上100倍の速度が出ると言われています。

 

しかし「100倍って言われても想像できない・・・」という方が多いですよね。

 

実際にまだ実用化されていないのでなんとも言えないですが「4K動画や8K動画がスマホで快適にサクサク見られるようになっていくのではないか?」と言われています。

 

  • 多数の端末接続が可能になる!

都心など人口が多く建物が密集している場所で「通信速度が遅いな・・・」と感じたことはありませんか?

複数の電子機器でインターネットを使っていると起こる現象なのですが、5Gに変わるとこの現象が解決されます。

1平方キロメートルあたり、100万以上もの機器を接続できるようになるになるので4Gよりも5Gの方が同時接続した際に通信速度をコントロールしやすくなるのです。

  • 省電力で低コスト!

「便利になるならコストもそれなりに掛かるんじゃない?」と疑問に感じた方も多いハズ。

実は5Gの場合、通信スペックをあげつつ省電力で利用できるため、低コストが実現します。

これからたくさんの電子機器に接続をしながらも負担をかけないように低コストで利用できる設計がされているのです。

  • ほぼ遅延がなくなる!

4Gでは10~数十ミリ秒の遅延が発生することがあります。

なんと、5Gに変わると無線ネットワークに関わらず伝送遅延は1ミリ秒以下!

わかりやすく説明すると1000分の1秒ということなので「スマホのタッチ操作より速い!」と感じるほど反応が速いのです。

低遅延の効果は私達の生活のさまざまな場面で活躍されるのでこのあと詳しくご説明しますね。

5Gが普及されると私達の生活はどう変わるの?遠隔操作に期待!

5Gが普及されることで期待されてるサービスは7つ!

 

  • 遠隔手術

 

 

  • 遠隔介護

 

 

  • 遠隔会議

 

 

  • 車の自動運転

 

  • 超強化された警備体制

 

  • 遠隔見守り

 

  • コンサートなどのリアルタイムハイライト

 

 

どれも興味深いものばかりですね。

 

4Gでは実現できない繊細な遠隔操作が可能となります。

 

なかでも現時点で「え・・・遠隔で手術や介護?なんか怖い・・・」と感じた方も多いのではないでしょうか。

 

実は遠隔介護はすでに開発された『介護ロボット』を用いることで4Gでも操作できることが可能となっています。

 

ニュースなどで未だぎこちない動きをした介護ロボットを見たことがないでしょうか?

 

もちろん今の技術では遅延が発生してしまい、車椅子が壁にぶつかって危険を伴いました。

 

手術でも同じく、遅延が原因で実用化はされていません。

 

どのサービスも遅延を全く気にする必要のない5Gだからこそ実現できる手法なのです。

 

しっかり安全が実証されるまで実用はされないですが現時点の開発で5Gが普及されることになればこういった遠隔技術が大きく前進すること間違いないでしょう。

 

いつごろ5Gは普及される予定なの?

現時点で、「ドコモ」「au」「Softbank」の大手携帯会社3社2020年に普及を目指しています。auに関しては早まるとの噂も・・・?

 

どのキャリアも東京五輪を目処にしているみたいですね。

 

Androidは2019年を予定していて、iPhoneは2020年から普及と発表されています。

 

先に5Gを体験できるスマホはAndroidの可能性が高いでしょうね。

 

 

また2020年からは一斉に5Gが普及されるのではなく、一部の地域から開始されます。

 

日本全体に普及が完了するのは2022年!!

 

 

4Gまでは都市部から普及されていましたが5Gは都市部、地方に関わらず必要なエリアから開始」となります。

 

先程ご紹介した遠隔操作についても2022年を目処にしておいたほうが良いでしょう。

 

 

具体的な地域は未だ発表されてないので続報を待っていてくださいね。

 

 

 

さいごに・・・


4Gに比べて5Gは低遅延、高速通信、同時接続に大きな差があることが分かりました。

 

すごい技術なのに低コストで省電力ってところも素晴らしいですよね。

 

普及時期の目処は2020年~2022年とそう遠い未来ではありません。

 

日常生活や、ビジネス、遠隔医療に自動運転と大きく時代が変わろうとしています。

 

社会に浸透すれば私達の生活を豊かにしてくれること間違いないでしょう。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です