スマートスピーカーの本命?満を持して登場!HomePodの実力とは?セットアップは簡単?音質は良いの?

 

ついにAppleのスマートスピーカー、「HomePod」が2019年8月23日に発売されました。

 

もともと本製品はアメリカを中心に1年前から英語圏で発売されていました。

 

今夏から日本語化されて販売されたのでApple信者にとって待望の製品だったのではないでしょうか。

 

しかし、価格は32,800円。

スマートスピーカーとしては少々高めですよね…

 

「でもやっぱり気になってしまう!」

 

今回はそんな方のためにHomePodについて徹底的にセットアップから音質、通話、使用感、HomePodのちょっと変わった使い方までまでイメージしやすいように解説していきます!

 

合わせてデメリットもご紹介していきますので安心してくださいね。

 

魅力たっぷり詰まったHomePodが欲しくなること、間違いなしですよ。

 

 

セットアップはシンプル!Wi-Fiにつないで音声に従うだけ

 

出典元:https://www.apple.com/jp/homepod/

 

HomePodの箱の中身はとてもシンプル!本体のみで電源ケーブルも直接、本体から伸びています。

 

コンセントを差し込めばすぐに使えるようになるのです。

 

本体上部のツルツルした面はタッチパネルになっていて動作中に光るのですがあまりタッチ機能は使いません。

 

基本操作は音声で行います。音声の認識が行われているときは本体上部にSiriのマークが点灯。他の表示はなく見た目もシンプルな設計です。

 

 

他の機器とのセットアップは近づけるだけで認識可能!

 

HomePodを使うためにはiPhone・iPod Touch・iPadなどのiOS/iPadOS機器を接続する必要があります。

 

iOS/iPadOS機器で設定を行うので必須アイテムですね。

 

HomePodはあらかじめアプリでの操作もなく、文字入力もせずに接続が完了します。

 

その方法は

 

  1. iPhoneなどの機器をHomePodに近づける。

 

  1. iPhoneの画面にダイヤログが表示される。

 

  1. あとは何回かタップして終了。

 

これだけで他の機器とセットアップがされるのです。

 

多くのスマートスピーカーはスマホを使ってアカウント入力などが必要で面倒ですが瞬時に認識してくれるHomePodは他のスマートスピーカーよりとっても簡単で優れています。

 

最大のデメリットを挙げるとすれば残念ながらHomePodはiOS機器がないとセットアップが一切できません。

 

もちろんMacやAndroid、Windowsでもセットアップはできないので注意が必要です。

 

実際の使い勝手は?

スマートスピーカーとしての使い勝手は音声に反応して、さまざまなニュースや音楽を再生してくれます。

 

中でもHomePodは音楽に特化しているのでAppleのストリーミングミュージック・サービスの「Apple Music」に直接アクセスして音楽を再生してくれるのです。

 

「Apple Digital Masters」という独自の仕組みで高音質を実現してきた「Apple Music」。

 

最大ビットレート「256Kbps・AAC方式」で配信されているので「ハイレゾ」ではないですが聴き心地は大差がないように感じるほど綺麗な音質で音楽を楽しめます。

 

そんな「Apple Music」をHomePodで使うと他のスマートスピーカーが比にならないほど音質が良く、特に低音の響き方が圧倒的に良いのです。

 

実はHomePodはオートチューニングをすることができます。

 

聞き慣れない言葉で「オートチューニングってなに?」って感じですよね。

 

簡単に説明すると自動で周囲の壁や物に音を飛ばして反響具合を確かめてから、数秒で音質をチューニングくれてるのです。

 

あなたは「音が壁に反射すると不自然な聴こえ方がする・・・」とお使いのスマートスピーカーで感じたことはありませんか?

 

HomePodは他の部屋に置いて再生してもオートチューニングが行われるので私達が部屋のどこにいても良い音質で音楽が聴けるようにしてくれるのです。

 

とっても賢い製品ですよね。

 

 

2つのHomePodを用意して連携させることが可能!

 

HomePodを1つで使う場合はモノラルですが、2つ用意することでステレオ再生が可能となります。

 

2つのHomePodが連携してオートチューニングを行うのでそれぞれ一方向に音楽が流れて単体で使っていた時の音質とはまた違う感覚が味わえるのです。

 

臨場感のある音楽をより追求したい方は連携させてみてはいかがでしょうか。

 

通話もスムーズに対応可能!

 

iPhoneに着信が来るとHomePodからも着信音が鳴って、そのままスピーカーフォンのように使用できます。

 

他のスマートスピーカーではボイスチャットのみ対応していることが一般的ですがHomePodは着信を受けることができるのです。

 

ご自身の連携させたApple製品には通知などが全ての端末で反映されますよね。それと同じ機能がHomePodでも利用可能なのです。

 

 

 

さいごに・・・

HomePodには他のスマートスピーカーに勝るほどの魅力がたくさん詰まっていましたがiOS製品以外で使えないのが大きいデメリットですね。

 

きっと音質や機能が優れているのでAndroid端末でも使いたい方が多いことでしょう。

 

変わってApple信者にとってはたまらない商品ですね。

 

やはりApple Musicが使えることが大きいメリットだと言えるでしょう。

 

しかしステレオ再生をする場合は2つのHomePodが必要ということなので2台買うととっても大きい出費となってしまいます。なかなか思い切りが必要そうです。

 

音質は大絶賛の嵐なので予算に余裕がある方は試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です