【2019年版】初心者向けのスマートスピーカーはどれを選ぶといいの?

2019年現在日本国内ではGoogle、Amazon、Apple、LINEからスマートスピーカーが発売されています。

 

その名の通りスピーカーとして音楽を楽しむことはもちろん、内蔵されたAIは優秀な秘書の役割もしてくれるスグレモノ。

 

またAI直売メーカー以外だと有名なパナソニック、ソニー、ONKYO、JBLといった「スピーカーの優れた音響メーカー」からも提携機がでているので初心者が選ぶには種類が多すぎて迷ってしまうでしょう。

 

そこで今回はあなたに合ったスマートスピーカーを本記事でわかりやすく解説していきます

 

 

初めてのスマートスピーカーはどれを選べばいいの?何が出来る?

 

 

スマートスピーカーでは人工知能や高音質な音楽、そして家電の操作までできる万能な家電です。

 

しかし、製品によっては対応している機能が異なりますので今回は初心者向けのスマートスピーカーをまとめたので以下を参考にして選ぶようにしましょう。

 


 

 

Amazon Echo with Alexa  ¥11,980

 

搭載されてる人工知能はAlexaでMicrosoftのコルタナにも対応。

 

360度全方位スピーカーで中音域・低音域を担う63.5mmのウーファーを搭載しています。

 

サイズは直径8.8cm×高さ14.8cmの円筒形と、とても小型なので置き場所にも困らないでしょう。

 

ただ、家電リモコン操作は不可能

サードパーティのWi-Fi対応家電コントローラーが必要となります。

 

 

 

Google Google Home ¥9,498

 

こちらの商品はGoogle Chromecastと連携が可能。

 

Google Homeに「〇〇という映画を再生して」「動物の映像を見せて」など話しかけることでNetflixやYouTubeから番組が再生されます。

 

またGoogle Calendarとも連携が可能。

 

自分の予定をGoogle Homeから聞くことができるという独自の魅力を兼ね備えてあります。

 

ただ、機能が豊富であるせいか説明書含めて操作が複雑という声も・・・。

 

上級者向けなので初めてスマートスピーカーを購入される方は苦戦するかもしれませんね。

 

 

SONY スマートスピーカー LF-S50G ¥17,842

 

SONY独自のモーションセンサーを搭載。

 

直接スマートスピーカーに触れずに音量の調節や曲送りが可能です。

 

慣れるまで不思議な感覚になりますが、とっても近未来的ですよね。

 

外観も他のスピーカーに比べて高級感があります。

 

スピーカーとしての実力はどのスマートスピーカーよりも良質で臨場感のあるサウンドを楽しめます。

 

音楽再生はGoogle Home同様のサービス。人工知能もGoogle Assistantです。

 

さらにこちらはブルートゥース対応。

 

しかし、高級製品に比べて動画を鑑賞される際などブルートゥース接続で利用される場合は遅延問題が起こります。音質もイマイチなので期待はしないでください。

 

 

 

 

もっとコンパクトな物が欲しい!そんな方はこちらがオススメ!

 

 

Amazon Echo Dot with Alexa 5,980

 

Amazon Echo DotはAmazonが出してるスマートスピーカーの中で最も小さい機種です。

 

直径8.4cm×高さ8.4の円形型でベットサイドなどちょっとしたスペースに置けるほどなので「各部屋にスマートスピーカーを置きたい!」という方にもおすすめです。

 

人工知能もAlexaのクラウド型。上位機種と変わりません。

 

しかし、「音楽を重視したい!」という方にとっては物足りなさを感じることでしょう。

 

コスト面を抑えて初めてのスマートスピーカーを使いたい方におすすめです。

 

 

Google  Google Home Mini ¥3,580

 

こちらはGoogleが発売してる小型のスマートスピーカー。

 

サイズは直径9.8㎝高さ4.2㎝の円形でAmazon Echo Dotよりも高さは小さめですね

 

しかし残念ながらこちらも音楽はモノラルでパワーも音楽向きではありません。

 

ただ人工知能など用途が限られてるのであればGoogle Home Miniの上位機と同じなのでおすすめです。

 

 

さいごに・・・

 

たくさんの種類からスマートスピーカーを選ぶのは大変ですが種類が豊富だからこそメリットやデメリットが見えてきましたね。

 

小型のスマートスピーカーは場所を取らないですが、音楽用スピーカーとしての役割には、向いてなさそう。

 

しかしベットサイドにスマートスピーカーがあるとリマインダー読み上げてもらったりお気に入りの音楽をかけてもらったり何かと便利そうですよね。

 

またそれぞれのAI機能について、時にはトンチンカンな答えを言って笑わせてくれます。

 

あなたもぜひスマートスピーカーのある便利でステキな毎日を過ごしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です